とよなかカラフル › イベントレポート

2013年03月28日

てくてく岡町 服部 庄内さんぽ≪レポート後編≫

参加者の皆さんが、まち歩きをしている頃、
最終目的地である『ギャラリーカフェ ぐるり』では、
「まちを楽しんでこられた参加者の皆さんに喜んでいただきたい!」と
豊中の魅力をぎゅっと凝縮したスペシャルランチを盛りつけていました。

まずは、豊南市場にお買い物へ。
朝の市場は活気に溢れていますね~
新鮮な野菜とお豆腐、春爛漫のお惣菜を買いました。
そのほか、大方の食材は
とよなかカラフル』で取材させていただいたお店のものを。
パンも、バッテラも、おはぎも、その日の朝にお店へ取りに行きました。

ランチを盛りつけながら、テーブルのセッティングを。
ランチョンマットとお箸袋も手作りです。
ギャラリーカフェ ぐるり』のギャラリーボックスで見つけた
かわいらしいはんこを押して作りました。



参加者の皆さんが到着!



ランチに喜んでいただき、写メを撮られる方もいらっしゃいました。
感激です!

ランチを作るにあたり、
ストレスデトックス料理ナビゲーターの
村沢祐子さんに監修していただきました。
脳内ホルモンのバランスを整える働きがある食材を使った
“ストレスデトックス料理”の探究など、
食のアプローチからストレスケアに取り組んでいらっしゃいます。

春の訪れを感じさせる食材も盛り込み、
ウキウキ心も弾むランチ♪



メニューを紹介しますと・・・

◆ランチプレート
サラダ(豊政、芦田青果店/豊南市場
鶏胸肉のたたき(鳥富/豊南市場
スモークサーモン(高橋商店/豊南市場
菜の花のナムル(豊市商店/豊南市場
エビの唐揚げ、春のお惣菜(はまゆう/豊南市場
絹ごし豆腐(石川屋/豊南市場
焼き野菜

◆グリーンスムージー、スープ、飲み物(ギャラリーカフェ ぐるり

◆ランチプレート・パン用オイル(チプレッソ

◆パン(ブーランジェリーメルク

◆バッテラ(土手嘉

そして、食後のおやつには、
◆おはぎ(森のおはぎ



ランチを食べながら、スライドショーも上映しました。
今まで取材で訪れた60のお店や施設、場所の写真、
そして、そこで出会った方たちの溢れるような笑顔のスナップショットの数々。



最後に、お土産も用意しました。
◆お香(お香&お念珠 てらの
◆昆布・のりセット(昆布のり専門店 浜磯
◆パンダラスク(パン工場honohono
◆フリーペーパー『sorairo』(大阪国際空港
◆『とよなかカラフルMAP』



ご協力くださった皆さま、ありがとうございました。

あっという間の数時間でした。
参加者の方から
「豊中には、いろんなお店や場所があるんですね。気になりました」
「文化住宅のところが、おもしろかった!」
「今から、また豊南市場へ行ってみます」
とおっしゃっていただきました。

私たちスタッフにとって、
初めてのイベント運営でしたので、
いたらないところも多かったと思いますが・・・
参加者の皆さんに喜んでいただけて、嬉しかったです。

たくさんの方々のご協力があって開催できた
『てくてく岡町 服部 庄内さんぽ』。

まち歩きでお世話になった皆さん、
ランチでお世話になった皆さん、
お土産にご協力くださった皆さん、
そして、ご参加くださった皆さん、
ありがとうございました!  

Posted by とよなかカラフル at 11:02Comments(0)イベントレポート

2013年03月21日

てくてく岡町 服部 庄内さんぽ≪レポート前編≫

 3月16日(土)晴天、私たち「とよフル」スタッフがずーっと準備してきたまち歩きイベント『てくてく岡町 服部 庄内さんぽ』を開催しました。

企画、進行管理、広報、制作物・・・すべてが初めてで、すべてが手づくりのイベント。
昨年末から何度もミーティングを重ね、企画書・フライヤー・マップなど制作し、メディアに取り上げてもらえるよう広報活動し、当日立ち寄るスポットを選んでルートを考え、協力していただける取材先へ依頼書を持って交渉に行き、ランチやお土産の内容を考え・・・怒涛の数ヶ月でした。

4人しかいないスタッフですが、それまでは各々が取材に行ったり原稿を書いたりしていたのが、このイベントではそれぞれ担当を決め、協力し合い、ひとつのゴールへ向けてみんなで走ってきました。連携プレーでチームワークがぐんと良くなった気がします!この「みんなで作り上げた」感は、文化祭の高揚感・達成感にも似ていましたが、自己満足で終わってはいけません。「おもてなし」の気持ちを伝え、参加者の皆さんに喜んでもらわなければいけません。

さて、では早速当日のレポートを。


「参加者の皆さんに集まっていただけるだろうか」
「準備物、ランチ食材に抜けはないだろうか」
「雨・花粉・PM2.5、ダイジョウブ??」
「まち歩きで想定されるアクシデントは?」

などなど、当日朝になっても不安でいっぱい。集合場所の岡町駅改札では、緊張でソワソワしていたスタッフでした。

でも集合時間までに参加者の皆さん全員が無事集合。ひとまずホッ。
それでは最初の目的地、江戸時代に創業の老舗うどん店、『土手嘉』さんへ向かいます。
いやー絶好のおさんぽ日和!まだ緊張しているけれど、ちょっとワクワクしてきました。

さあ、『土手嘉』到着!
「気にはなっていたけれど、入ったことなかったのよね」
皆さんお店に入るのは初めてだったそうで、スタッフは小さくガッツポーズです。

店内ではスタッフの自己紹介、今日のコース説明を行なった後、『土手嘉』店主にこのお店のこと、地域への取り組みなどお話していただきました。

畑さん、そしてランチのバッテラをご用意してくださった奥様、朝早くからありがとうございました!

ではまち歩き開始!で、お店を出て目の前の道、能勢街道・伊丹街道の説明。
岡町がどのようにして栄えていったか、自作のパネルを用いて説明しました。
ちょっとした歴史が学べるおさんぽなのですねぇ(自画自賛)

続いては原田神社へ。

本殿は国の重要文化財に指定されています。
豊中市の無形民俗文化財でもある『おてんさん』の舞いを説明。

皆さん、真剣に聞き入ってくださいました。
ここで、本日のまち歩きの無事を祈って、みんなでお参り。

なんだか和んだ後は、岡町の趣きある古い町並みを通って、岡町駅へ。

岡町~服部間は阪急電車で。
参加者の皆さんとおしゃべりをして、打ち解けてきました。

服部駅ではホームに突き出したご神木の説明をしながら、駅を出てすぐのイタリア食材専門店『チプレッソ』さんへ。

店主の南野さんから、オリーブオイルやバルサミコ酢の説明を聞きながらテイスティング。
皆さん買い物を楽しんでくださいました。

南野さん、大勢で押しかけてたにも関わらず丁寧な対応をしてくださり、ありがとうございました。

さて、これからがまち歩き本番です!服部~庄内間を、スタッフオススメの昭和レトロな景観を楽しんでいただきながら歩きます。

文化住宅やアパートなど昔の建物の中には、カラフルなタイルやガラスなど建具の意匠がこったものがあり、本当にいい雰囲気を醸し出しています。室外機がズラリと並んだ風景もなんだか壮観です。

文化的価値が認められているわけでもないこれらの建物ですが、私たちスタッフはこんな風景がある豊中が大好きなので、皆さんに紹介させていただきました。
正直、楽しんでいただけるか心配だったのですが、
「異国情緒あふれるわー」
「ピンクのタイルがスペイン風でかわいい!」
など、私たちと同じ感想を持っていただけたようで、ここでは大きくガッツポーズしたい気分でした。

さてさて服部~庄内まち歩き後半は、時間も押してしまって「てくてく」というより「スタスタ」歩きになってしまいましたが、参加者同士でもおしゃべりが盛り上がりました。

そして“北の豊南、南の黒門”と言われるほど有名な北摂の台所、『豊南市場』へ。


豊南市場のみなさん、ありがとうございました!

時間通りに市場の広場に集合していただき、目指すは最終目的地、『ギャラリーカフェ ぐるり』へ。

ここでもスタッフのオススメと「おもてなし」をたっぷり楽しんでいただきました!
レポート後半へ続く・・・  

Posted by とよなかカラフル at 09:57Comments(0)イベントレポート